ひのまる歯科 渡邊 学院長 (千駄木) インタビュー

患者さんの声(口コミ・評判):10件評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
ひのまる歯科さんでは最初にかみ合わせの治療を行いました。それまでは他院でのかみ合わせ治療や矯正治療を続けてきたのですが、どうもスッキリとした口の開閉ができず、左右でのほほの筋肉?バランスの違いも気になってきました。(パタカラというもので口周りの筋トレ指導を受けましたが、効果はでませんでした。)
それが、こちらでは数回の治療で大きく左右均等に口を開けることができ、また、毎回かむ位置も正しい場所に安定してきたので良かったです。いつまで続くか分からないかみ合わせ治療から開放された思いです。ありがとうございました。

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
家族全員(特に夫)が食後に歯みがきを積極的にするようになりました。娘が歯みがきの前に「ピッピするー」(フロスのこと)と言って、鏡の前でフロスしている姿はかわいいです。私と娘は、おかげさまでむし歯もお口トラブルもゼロです!

その他の口コミはこちら

自分のお口の中の状況を知っている?正しい知識と習慣の必要性とは ひのまる歯科 渡邊 学院長
千駄木駅から徒歩1分。赤と白のひのまるのロゴが印象的なひのまる歯科は、大元の原因を解決するという方針のもと、予防歯科を中心に診療を行う。

「予防のためには正しい知識と習慣が必要」と真剣な眼差しで語る渡邊学院長は、歯科業界では珍しいメルマガの配信を自ら行ったり、患者さんの疑問に何でも答える「ひのまる会」というイベントを開催したりしている。

歯科医師の理想を押し付ける治療ではなく、患者さん主体の治療を大切に、一切手を抜かず家族にもできる治療を提供しているからこそ信頼関係も固い。自身が企画する患者さんとの交流イベントに毎回たくさんの人が集まるのも、まさに信頼関係がないとできないことだろう。

お口の中の健康の大切さを啓蒙し続ける先生に、予防の大切さやイベントについてなどさまざまなお話を伺った。

渡邊 学院長インタビューひのまる歯科はどのような歯科医院ですか?
ひのまる歯科はどのような歯科医院ですか?健康なお口の状態をより永く維持できるような治療法を、時間をかけて相談に乗ります。そして、よりよい治療法をご提案する診療所です。

「痛い、困った」という方には痛みを取り除く治療も行いますが、「そもそもなぜ悪くなってしまったのか大元の原因を解決しましょう」という方針で、予防を中心に診療を行っています。

予防歯科の特徴を教えてください
定期的に歯科医院で予防・クリーニングを行います。患者さん自身がお口の状態を確認するだけでなく、お口の中の知識を付ける「お口の健康に対する悩み相談」や「快適に生活するためのアドバイス」も一緒に行っています。

予防歯科でこだわっている点はありますか?
予防歯科でこだわっている点患者さん一人ひとりに合った予防歯科の計画を立てることです。計画を立てるときは、患者さんがその計画どおりに治療が可能かどうか気をつけています。

絶対この治療をした方がよいなど、歯科医師の理想を押し付けるのではなく、まずは患者さんが今どのような生活をしているのか、今後どのような生活をしたいのかを伺いします。その後、今の生活の優先順位の中でどうすれば1つずつ解決できるのかを、患者さんと一緒に相談して決めていくことを大切にしています。

予防(定期検診)の期間は患者さんによってバラバラですか?
予防(定期検診)の期間患者さんのお口の中の状況によってバラバラです。痛い、困ったなど、「問題がある状態」で来院された方は3か月おきに注意深く様子を見ていきます。

「問題がない状態」でしたら、どのくらいの期間問題がなかったのか、これから危なくなりそうな歯・歯ぐきがないかを見て、3か月に1回なのか6か月に1回なのかを決定します。

ちなみに、発見することと治療はイコール(=)ではありません。今は問題がなくても、削るかどうか怪しい虫歯がある場合には3か月おきで様子をみて、進行がないとわかったら様子を見る期間を少しずつ延ばしていこう、虫歯が大きくなっていたら削ろう、など判断していきます。

基本的には虫歯も歯周病も数か月から数年で大きくなるため、私は「今日すぐ治療しましょう」ということはしません。

定期検診とはどのような意味合いがあるのでしょうか?
定期検診定期検診はいわゆる経過観察です。お口の中のお写真を毎回同じ角度で同じように撮影し、前回と今回で変わっていない、変わっている、を比較します。変わっているのであれば、何か月、何年のペースか時間も一緒に計ることで、急に変わったのか、徐々に変わったのかを調査します。

何がどうなったらこの治療をする、というのが決まってから経過観察をしなければ意味がありません。患者さんもなぜ定期検診が必要なのか理解をしていなければ、面倒だから行かなくていいか...となってしまいます。

そのため当院では、定期検診の前に必ず「3か月おきに来てもらう理由」「どのように経過観察をしていくか」「ここがこうなったらこの治療をします」というお話をします。すると、定期検診の必要性を理解していただけますし、患者さんも歯磨きをするときに、言われたところを気をつけて磨いてくれますので、しっかり伝えることは大事だと思っています。

歯科医院に定期的に通うことのメリットを教えてください
歯科医院に定期的に通うことのメリットお口の中でトラブルが発生する可能性が低くなります。歯科医院で何かするから可能性が低くなるのではなく、定期的に通うことで予防に対する意識が1回リセットされるためです。

「来週先生のところ行くから歯磨きをしっかりしよう」「食生活がよくないから改善しよう」という意識で歯科医院に行き、チェックを受ける。そこで歯がキレイになるから、定期検診に行ったあと2~3日は歯磨きをかなりていねいにしますよね。そういうことを繰り返す中で、だんだんよい状態を保てるようになっていくのです。

自分でできる予防法はありますか?
予防法正しい知識と正しい習慣を身につけることに限ります。何が良いか悪いかわからなければお伝えしますので、一度ご相談ください。また、当院が無料で配信しているメルマガでも情報を発信していますから、ぜひ読んでみてください。

正しい知識がないと、体に良いと思っていることが実は体に悪かったと、いうことが起こります。たとえば、少し前に黒酢が流行りました。1日に何杯も黒酢を飲んでいたら、常にお口の中に酸がある状態となり、歯がすり減って虫歯になってしまったとか...。

何事も頻度と程度を守ることが重要です。そのためカウンセリングでは、「最近何を始めたの?」「趣味は何?」「連休はどこに行ったの?」等、雑談のように聞く中で、体や歯にとって怪しいものないかと探っています。純粋にただの雑談の場合もありますが(笑)。

メルマガを開始された理由を教えてください
ひのまる会理由はたくさんあります。まず、多くの方からいただく質問は、誰もが気になっていることかもしれないと感じ、それなら多くの方に一斉に情報提供をした方がよいと思ったこと。次に、定期的に情報を発信することで、メルマガを見る度に予防歯科の大切さを思い出し、普段の生活を見直そう、考え直そうと思っていただきたいと感じたことです。

メルマガでこの想いが伝わり、読む度に「歯を磨こう」とか、健康を維持する生活を意識してくれたらうれしいです。

どのような方にメルマガを読んでほしいですか?
携帯やPCを持っていて、ネットが使える環境にある方は誰でも無料で見られます。予防歯科に興味がある、面白そうと感じてもらえる方に読んでいただきたいです。どんな質問、コメントも随時受け付けていますので、わからないことがあれば何でも聞いてください。

どのような質問が多いですか?
ダントツで多い質問は、「0~3歳くらいの子の歯の磨き方や虫歯について知りたい」ですね。「うちの子は歯磨きを嫌がってしまいます」「いつから口移しをしてはいけないの?」「キスしてはいけないの?」なども、今後まとめて記事にしようかと考えています。

実際、しっかり歯磨きをしたから虫歯にならないというわけではなく、普段の食生活や習慣が大事なのです。小さいお子さんの場合、おやつの時間に与えるものをスナック菓子や甘いものではなく、さつま芋やとうもろこしを茹でたものにするだけでも虫歯になりにくくなります。

ひのまる会とはどのような会ですか?
ひのまる会「お口の健康についての疑問質問に何でも答える」という名目の、...飲み会です(笑)。患者さんから「歯科医院では時間を気にして全部質問できない」という声をいただくことがありました。それなら、時間を気にせず質問できる場を設けよう、ということで「ひのまる会」を始めました。

歯科医療従事者も来ることがありますので、ネットに書けないような裏話や、もし歯科関係者同士だったら「この治療する?」などリアルな話も聞けると思います(笑)。

ちょっとした疑問や不安を解消してスッキリし、お口の健康がどれだけ大切なのか、人生にとってどれだけ価値があるのかを知ってもらえればうれしいですね。

会場も患者さんのお店。融通をきかせてくれて、料理のグレードも値段の割にとてもよいですよ。誰でも参加可能ですので、ご興味のある方はぜひご連絡ください。

ひのまる会で気づいたことはありますか?
一般の方は、お口の中の疑問を直接先生に聞けることは貴重な機会、ましてや先生と飲むのはプレミアムだということに私自身が気付いていませんでした。恐らく日本全国の歯科医師の皆さんも気付かれていないと思いますよ。大学生のときから歯科医師と飲んでいますし、友人達と飲もうとなっても歯科医師ばかり、勉強会でも周りはみんな歯科医師。それがものすごく普通で当たり前なんです。

私もハイレベルな先生との飲み会はウキウキしながら治療の話を聞くのですが、それと同じような感覚を一般の方たちも持っているんだということに気づき、驚きました。

患者さんと交流を持つ機会を大切にされているのですね
はい。私自身が飲み会好きということもありますが...(笑)。さまざまな方と出会えるので、私の知らない話を聞くことができて毎回発見があるんです。

また歯科医師は、大学生のときから「学術的に話せ」と言われ続けているので、基本的に噛み砕いて話すことが苦手。歯科医院以外で患者さんとお話する機会があると、わかりやすく話す訓練ができますのから、飲み会は大事ですね。何より皆で食べて飲んで笑って、本当に楽しいですよ(笑)!

患者さんと交流

ひのまる会以外にも、演奏会などのイベントを企画しています。当院の患者さんでもある「海藻姉妹」という谷中発祥の音楽ユニットを招いて生演奏をしていただきます。ちなみに私は海藻姉妹の大ファン。当院のために『HA・HA・HA』というオリジナル曲も作曲してくださいました。

7月にはひのまる歯科の3周年パーティがあり、そこで、当院のスタッフでもありプロのオペラ歌手の田中が歌い海藻姉妹が演奏することも決まっています。いずれかはこの演奏会を文京区のシビックセンターか東京キネマ倶楽部で1,000人規模にしていきたいという野望もあります(笑)。

渡邊先生は周りからどのような先生と言われることが多いですか?
おもしろい先生と言われることが多いですね(笑)。先日は「友達からおもしろい先生だから行ってきなよ!と言われて来ました。」という患者さんも。その患者さんから、帰り際に「本当におもしろい先生でした」と笑いながら言われました。これ、評判としてはどうなんですかね(笑)?

院長先生は話しにくいイメージがありますので、安心して来院できますね
院長先生
患者さんが「普段何をしているか」「今後どういう生活がしたいか」などがわからないと、どこを改善すべきか大元の原因がわからず、治療の計画が立てられません。ですから、ひのまる歯科では、ご自身のことを話しやすい雰囲気づくりを大切にしています。

特に初めて来院される方は、知らない場所に行くだけでも緊張するのに、痛みが強かったり、過去に歯科医院で辛い経験をされていたりすると、半ばパニック状態。そのため、待合室で座っているときの様子はどうか、落ち着いているのかソワソワしているのかを気にします。

患者さんが自ら情報を話すためには、まず私自身が信用されなければいけません。緊張している方には、言葉遣いから口調、話しかけるタイミングに至るまで、特に気を使っています。

今後、ひのまる歯科で行いたいことは?
今後、ひのまる歯科で行いたいこと治療をしっかりしたい、腕を上げたいというのはありますが、皆で同じ時間を過ごし、ご飯を一緒に食べ、飲んで、楽しんで、という機会を年1回でも2回でもやりたいと思っています。患者さんと同じ空間で同じものを食べ、心の底から笑い合うことは、患者さんとの信頼関係がないとできません。

もし適当に治療をしていたら、飲み会の席で「この前治療をしたところが痛みます」と言われないかヒヤヒヤして楽しむことができません。また、もし私に裏の顔があったら、そもそもスタッフも率先して参加してくれません。

普段から家族にもできる治療を提供し、何も隠すことなく、患者さん一人ひとりと向き合った治療を行っているからこそ、楽しい時間を共有できるんだと思います。

そういった意味でも、患者さんとの交流は大切だと思っています。これからも皆で楽しめるイベントをどんどん計画していきますので、興味がある方はぜひご参加ください。

院長プロフィール渡邊 学院長<経歴>
2007年 日本大学歯学部卒業
2008年 日本大学歯学部卒直後研修終了
2009年 埼玉県川口市の診療所に勤務
2014年 ひのまる歯科 開業

<所属学会>
日本歯科医師会会員
東京都歯科医師会会員
小石川歯科医師会会員

<講演・発表>
2015年 5月 スタディグループAMID主催の講演会で『咬合症』についての症例を発表
2016年 5月 歯科医療人向け総合情報サイト「WHITE CROSS」にて治療セミナー『中心位採得法(リーフゲージテクニック)について』公開

ひのまる歯科 基本情報

住所 東京都文京区千駄木3丁目31-12 ワコーレ千駄木ビル9F
電話番号 03-5809-0707
アクセス JR山手線 日暮里駅から徒歩8分
東京メトロ千代田線 千駄木駅から徒歩1分
診療科目 一般歯科・予防歯科・歯科検診・顎関節症・ホワイトニング
診療時間 9:00~12:30/13:30~17:30
休診日 木曜、日曜、祝日
ホームページ http://hinomarushika.com/
院長ブログ http://ameblo.jp/hinomarushika/
無料メールマガジン http://hinomarushika.com/mailmaga.html
  患者さんの声(口コミ・評判):10件

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
ひのまる歯科さんでは最初にかみ合わせの治療を行いました。それまでは他院でのかみ合わせ治療や矯正治療を続けてきたのですが、どうもスッキリとした口の開閉ができず、左右でのほほの筋肉?バランスの違いも気になってきました。(パタカラというもので口周りの筋トレ指導を受けましたが、効果はでませんでした。)
それが、こちらでは数回の治療で大きく左右均等に口を開けることができ、また、毎回かむ位置も正しい場所に安定してきたので良かったです。いつまで続くか分からないかみ合わせ治療から開放された思いです。ありがとうございました。

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
家族全員(特に夫)が食後に歯みがきを積極的にするようになりました。娘が歯みがきの前に「ピッピするー」(フロスのこと)と言って、鏡の前でフロスしている姿はかわいいです。私と娘は、おかげさまでむし歯もお口トラブルもゼロです!

評価:★★★★☆(5段階4)/年代不明/女性
アニメーションで再石灰化する時間が短いとむし歯になりやすいということを細かく説明してくれたのでお菓子やジュースを飲んだり食べたりする事がなくなりました。片道1時間かかるけど歯医者さんに来るのがとても楽しみになりました。

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
娘が小学一年生位までは定期的に歯医者に通っていたのですが、私の都合で夜の歯みがきや、歯医者に行かなくなってしまい、ある日学校からむし歯の治療の紙をもらってきたのですが、それでも頑固として行かず、そのまま毎日が過ぎてしまいました。そんなある日、娘とジャレていたら、娘のかかとが私の顎に当たり、大変なことになりました。たまたま歩いていたらひのまる歯科がやっていて診てもらえることになり、それから私は通うようになり、付き添いで一緒に来ていた娘も、ここの歯医者さんなら通うと言いだして見てもらうことになりました。娘の口の中は私が思っていた以上に大変なことになっていたのですが、娘は文句言わずに先生の言うことを守り、一時間かかって通っています。娘は先生は優しいけれど怒らずにこれは出来なくてもこれだけは頑張ってみようか?などおさえつける言い方ではなかったので通うことを決めたようです。むし歯になった事は申し訳ないと反省していますが、渡邊先生に出会えて私も娘も良かったです。

評価:★★★★★(5段階中5)/20代/女性
長年悩まされた顎の痛みが嘘のように消え、何の障害もなく大きく口が開くようになりました。他の歯医者さんでは痛み止めを出されて終了だったのですが、痛みが消えて、口が開くようになった時は本当に感動。先生もとても親身に話を聞いてくださったので、安心して相談できました。

評価:★★★★☆(5段階中4)/年代不明/性別不明
自分の歯ぐきの状況をしっかり説明してもらったので「歯みがきをしっかりしないといけない」という気持ちの変化があった。歯みがきの指導もしてもらって、それも良かった。鏡を見ると実際に歯ぐきがひきしまっているのでその変化が分かるのも良い

評価:★★★★☆(5段階中4)/年代不明/女性
すぐに治してくれました。説明がていねいで私でもよくわかった。楽しいです。歯を抜いたが痛くなかった。入れ歯の具合も良い。年をとって肉が落ちるので治してもらった。なんでも言うことを聞いてくれる。話しを良く聞いてくれる。

評価:★★★★☆(5段階中4)/年代不明/男性
正しいハミガキの方法やなぜむし歯になるのかをを理解することができた。ハミガキを丁寧に行うようになり、歯が以前よりもきれいになった。

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/女性
上下の顎のかみ合わせが悪く、正面から顔写真を撮った際に歪みがあるのが悩みでしたが、治療をしていただいて歪みがとれたのでとても嬉しいです。ありがとうございました。また、歯を健康に保つのが一番のむし歯や歯周病予防だという意識を教えていただき、日常生活の中で歯を大切にしようという気持ちが高まりました。高齢になっても自分の歯でいられるよう、まずは歯みがきからしっかりとしていきたいです。

評価:★★★★★(5段階中5)/年代不明/性別不明
歯の磨き方を理論的に説明して教えていただいたので、効率よく気持ちよく磨けるようになりました。孫の歯磨きも一緒にチェック出来るようになり楽しい時間を持てています。